1学期

山の学習 4年生 2018.6.14~15
 蒜山の自然に親しみ、その地方の農業などについて学ぶとともに、集団行動や仲間との交流の体験を目指しています。
 梅雨の晴れ間に出発できて、何よりでした。
三平山(みひらやま)登山 ラズベリーの木を
教えていただきました。
甘い実を食べながら
山頂を目指します。
山頂到着 大山がよく見えます 爽やかな空気とお天気
気分は最高です。
蒜山の成り立ちを説明してくださっています みな黙って聞いています。
小鳥のさえずりしか聞こえません
塩釜の冷泉 とっても冷たいです。
セミナーハウスに到着 集合の仕方や聞き方が素晴らしい

 反省会。
 今日1日の活動を振り返りました。
 友達が親切にしてくれたことが話題になっていました。
蒜山の食材を使った夕食です。 おかわりに列ができました。
夜のレクレーションタイム 大根落としゲームです。
皆元気で朝食を迎えました。 ここでも,蒜山の食材がたくさん
とても涼しい蒜山です。 収穫体験 大きな大根のお土産が
できました。
「新鮮に出荷するための
工夫は・・・」
冷蔵施設に
入れてもらいました
5℃!寒かったね。
「清心大根!?」
ジャージーの可愛い子牛 搾乳経験をしました。 母牛が一生懸命出した乳を
私たちはいただいています。
「皆が安心して食べられるように,耳にタグをつけています。」
「140頭いて,年齢別にお部屋が分かれています。」
「1年で大人になり、2才で赤ちゃんを産みます。1年に2回ずつ赤ちゃんを産みます。」
「最後はお肉になります。命をいただいているんだよ。」
海の学習 5年生 2017.5.15-16
 今年は、天候に恵まれました。暑すぎもせず、とても気持ちのよい気候です。
 活動の合間に、海の景色と波音、潮の香りを感じることが出来ました。
 感謝です。
 5年生は、3・4年の山の学習に続いて、3回目の宿泊学習です。
 海の学習では、他校の子どもたちもいっしょに活動するところが学びの一つです。同じ5年生として、刺激を受け合いながら、がんばることになりました。
 海の学習の中心は、やはりカッター漕ぎです。
 広い海にみんなで漕ぎ出して行く前に、説明をしっかり聞く必要があります。ぼんやり下を向いて聞いていると、先生から厳しい声が飛びます。いのちを守るため、また一人一人が力を出し切るために、きちんと指導が行われています。
風が強く、波が押し返そうとしてきます。 タイミングを合わせないと進みません。
 夕暮れの海岸を散策しました。波音を聞き取ろうと砂浜にすわっています。
 もうすぐ日が沈むところでした。夕焼けの山際の色の美しさが印象に残りました。
2日目は、地引網の学習です。 伝統的な漁法を学ぶとともに、魚が少なくなっている現実も知りました。
 手旗信号の学習です。
 日本で生まれた情報通信手段であること、カタカナが表現の基本になっていることなど基本的な知識を学び、赤白の旗の組み合わせで文字を表現する練習をしました。最後はクラスごとにメッセージをお互いに発信し合いました。
 ゲーム感覚で、子どもたちは大喜びしていましたが、先生たちは、信号の基本がなかなか覚えられず苦戦しました。