同窓会

4年ぶりに,同窓会総会が開催されました! 2017年12月9日(土)
髙木孝子先生をお迎えした記念講演会 総会後の懇親会の様子
承認された新しい「同窓会会則」です。
第 1 条 (名称)本会はノートルダム清心女子大学附属小学校同窓会と称し、事務所をノートルダム清心女子大学附属小学校内に置く。
第 2 条 (会員)本会は次の会員を以って組織する。
 1.通常会員  ノートルダム清心女子大学附属小学校を卒業した者。
 2.特別会員  ノートルダム清心女子大学附属小学校職員並びにかつて職員であった者。
第 3 条 (目的)本会は会員相互間の親睦を図ると共に、母校の発展に寄与するをもって目的とする。
第 4 条 (事業)本会は前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
1. 会報の発行
2. 名簿の作成
3. 会員の修養
4. 母校の後援
5. その他目的達成上必要な事項
第 5 条 (会費)通常会員は入会の際会費として金1,000円納入するものとする。
第 6 条 (役員)本会には次の役員を置き、それぞれの事務を処理する。
     会 長   1 名 会務を総理する。
     副会長   3 名 会長を補佐し、会長事故あるときはこれを代理する。
     理 事   若干名 会務を処理する。但し理事中より会長の委嘱により常任理           事若干名を置き会務を処理することができる。
     監 事   若干名 会計事務を監査する。
     各期代表者 若干名 会務を審議する。
     顧 問  若干名 会長の諮問に応じ、また役員会に進言する。
第 7 条 (役員の選出と任期)
・ 会長は各期代表者会において通常会員中から選出する。
・ 副会長は通常会員中から各期代表者会の承認を経て会長が委嘱する。
・ 理事は各期代表者の中から会長が委嘱する。又、特別会員中から若干名加えることができる。
・ 監事は通常会員中から各期代表者会の承認を経て会長が委嘱する。
・ 各期代表者は各期より2名以上を総会において選出する。
以上の各役員の任期は5年とし、重任を妨げない。但し任期満了後も後任者のない場合はその事務を継続する。顧問は必要に応じて会長が委嘱する。
第 8 条 (名誉会長)本会に名誉会長をおくことができる。
第 9 条 (会議)本会の会議を分けて、総会、各期代表者会、理事会とする。
第10条 (総会)総会は会長が必要と認めたとき招集する。
第11条 (各期代表者会)各期代表者会は毎年1回会長が招集する。但し会長が必要と認めたときは特別各期代表者会を開くことができる。
各期代表者会において行う事項は次の通りである。
1. 会長の選出並びに副会長及び監事の承認
2. 会務の報告
3. 予算議決、決算の承認
4. 会則の変更
5. その他会長において必要と認める事項
第12条 (理事会)理事会は会長が必要と認めたとき招集する。
理事会において行う事項は次の通りである
1. 事業の執行
2. 細則の決定
3. 各期代表者会提出の議案の作成
4. その他会長において必要と認める事項
第13条 (会計年度)本会の会計年度はその年の9月1日より始まり翌年の8月31日に終る。
第14条 (支部)会員多数在住する地方には、該会員多数の希望により、理事会の承認を経て本会支部を設立することができる。支部に関する規定は別に定める。
附  則 ・本会則は2017年(平成29年)12月9日より実施する。
新しい役員です。どうぞよろしくお願いします。
会  長:西川 智晴(1期生)

名誉会長:橋本 光司(1期生)

顧  問:服部 和也 校長先生

副 会 長:藤田 淑子(4期生),永山 雅己(10期生),神野  恵(17期生)

理  事:石井 尚子(1期生),児玉  明(2期生),大橋 正禎(4期生),西川 眞記子(4期生),楢村 素子(9期生),真田 恭子(12期生),西川 陽子(34期生)
多目的教室が会場になりました 記念撮影 なつかしい先生のお姿も
西川会長より  「ありがとうございました。」
2017年12月11日
ノートルダム清心女子大学附属小学校
同窓生の皆さんへ

同窓会会長 西川 智晴

拝啓 師走の候皆様にはご健勝のこととお慶び申し上げます。日頃より同窓会の運営にご支援ご協力いただき心より御礼申し上げます。
 さて、先日清心小学校にて開催いたしました同窓会総会にご多忙の中ご参加いただきました同窓生と保護者、旧職員の皆様、そして服部和也校長先生をはじめ現職員の皆様には
大変有意義な総会ができましたこと、心より深く深く感謝申し上げます。
 ご案内した開催会場を変更するなど多々ご迷惑をおかけいたしましたが、冒頭に開催いたしました、高木孝子前学長様の記念講演では、「今 問われる心の教育とは」という演題で貴重なお話を,実話を例にしてとても分かりやすくお話しいただきました。
 また、総会後の懇親会でも高木先生にもご臨席いただき和やかな楽しい時間を過ごすことができました。
 ご参加いただきました皆様と先生方、当日と準備のお手伝いいただいた皆様に改めて心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
敬具

追伸:今回は開催会場変更や開催日程の件で皆様に大変ご迷惑をお掛けしました。次回は
もっと考慮して開催いたしますので、一人でも多くの関係の皆様のご出席をお願いいたします。
同窓会総会を12/9に開催します! 2017.10

 2013年以来4年ぶり,50周年のタイミングで,同窓会総会を開催することになりました。
 既に,同窓生の皆さんには,同窓会報第9号とともに案内が届いているはずです。現在,続々と返事が返ってきているところです。
 今回は,髙木前学長様に記念講演をお願いしています。講演会は,13:30から,その後14:30から総会,そして,その後に懇親会を計画しています。
 たくさんの方にお会いできるのを楽しみにしています。どうぞよろしくお願いします。
                                   
                                  同窓会事務局
50周年を迎えるにあたって 思い出を募集 2017.6.12

 同窓会報第9号は,創立50周年の記念号にしていくことになりました。
 小学校時代の懐かしい思い出とともに近況を紹介していただける方を募集します。メールでも構いません。合わせて,昨年末に亡くなられた初代校長の渡辺和子先生との思い出やエピソードなどをお持ちの方も,是非原稿をお寄せください。500~600字が目安ですが,増減には対応できます。
 小学校事務局か西川会長まで,よろしくお願いします。
同窓会報 第9号の編集会議は,6/10の14:00からです。 2017.5.25
毎年秋に発行している同窓会報は,会員の皆さんからの協力金で発行されています。第8号とともに送られた振込用紙によって,寄付をいただいたことで,第9号も何とか発行できることになりました。
 今回は,50周年の記念号にもなると思います。是非編集会議に多くの方が参加して下さることをお願いします。
2016年度の同窓会報 第8号は,「修学旅行」と「水泳」を特集します 2016.6.13
6月11日(土)に,同窓会報編集会議を行いました。
 7名での企画会議でした。
 昨年度の第7号では,運動会特集をしました。今回は,いろいろ出し合った中で,「修学旅行」と「水泳指導」を特集に選びました。
 信州・長野方面に3泊4日で行っている修学旅行は,基本的に今も同じ形で続いています。卒業生で子どもさんも清心小学校に通われた方が,わが子と同じ修学旅行の話ができて,とてもうれしかったと話されていたのを思い出しました。
 宿泊先や見学場所が時代によって,少し変化していますし,思い出深い場所も,人によって違っていると思います。修学旅行にまつわる思い出を募集したいと思います。
 それに対して,水泳指導は,世代によってずいぶん様子が異なっていたようです。運動公園のプールを使用していた創立当初の時期,運動場に組み立て式のプールがあって,プール清掃の時に虫を追いかけたりした思い出がある世代,一宮にプールができてバスで移動するようになった近年,それによって夏休みのプール教室の思い出も様々にあるようです。
 なつかしく楽しいエピソードなどがある人は,是非小学校の同窓会事務局宛てに,メールでもいいので,お送りください。字数は600~800字程度を考えています。
 編集担当者から声がかかった方は,積極的に原稿依頼に応えてください。
 よろしくお願いします。
2015年度の各期代表会で決まったことをお知らせします 2016.1.9
連休前でしたし,案内が遅くなったこともあり,会の参加者は5名と少しさびしかったですが,2016年度の計画について,具体的に話し合う機会になりました。
 2017年度に50周年の記念行事が予想されるので,それに向けて,少しずつでも集まりを広げていこうということが,重点になりそうです。
 どの会も,同窓生であればどなたでも参加できます。久しぶりに学校に行ってみようという気持ちで,どうぞおいでください。

 1.同窓会報の作成
   2016年6月11日(土)14:00~企画会議(=思い出話を楽しくおしゃべりする会)
   2016年8月29日(月)14:00~編集会議(=集まってない原稿への対策会議)
 
 2.バザーの同窓会コーナーの運営
   2016年10月29日(土)14:00~準備
   2016年10月30日(日)9:00~バザー当日
 
 3.各期代表者会議の開催
   2017年1月7日(土)14:00~
2014年度 各期代表者会の報告 2015.1.10
 参加者は8名でしたが,自由な雰囲気で活発な話し合いを行うことができました。
 2014年度の活動として,同窓会報の発行や保護者会バザーでの活動が報告されました。
 第6号で物故者の情報に誤りが起きてしまった経緯が説明され,訂正ハガキの送付にかかった費用については,同窓会の会計から支出することが承認されました。改めて,個人情報の管理と公開に制約がある現状が話題となりました。
 第7号の編集会議は,まず5/23(土)におこなうことを決めました。
 来年度の保護者会バザーは,10/25(日)9:30~13:00の予定であることと前日準備にも参加しましょうという呼びかけがありました。
 規程によりますと,次の各期代表者会議は,1/9(土)になる予定です。
 小学校の50周年記念行事は,来年度の附属幼稚園の様子を見て決まっていくことになりそうですが,それとは別に,同窓会としてどう対応していくか,保護者会の会長さんとも連携しながら進めていきましょうということになりました。
 50周年に向けて,各期でできるだけ同窓会を開催し,つながりを広げていきましょうと励まし合いました。
年末の12月29日に20期生の同窓会がありました。2014.12.29

 みんなが集まりやすいように、幹事さんによって様々な配慮がなされた会でした。
 集合時刻は決めてありましたが、それぞれの都合で遅れてきても構わないし、いつ帰ってもいいということになっていました。子ども連れも可というのも、助かる人がいたと思います。
 会場も、岡山駅近くを選んでくださり、とても便利でした。
 アルコール抜きの同窓会は珍しいなあと思いましたが、昼間なら簡単な茶菓子で集まるのも、気楽で参加しやいものだと感じました。
 ずっとお会いしていなかったなつかしい人と話をしていると、何とすぐ近くに住んでいたり、よく行く店に勤めていたりすることが分かり、不思議な縁を感じました。
 楽しい時間をありがとうございました。
 きっとあの後,さらに楽しい飲み会も開催されたことでしょう。(文責 服部)
メーリングリストへの登録のご案内 同窓会員と事務局・学校と情報交換しませんか
同窓会関係の情報交換やお知らせをより迅速に,また双方向に行うために,電子メールの活用を検討しています。そこで,この度,同窓会関係者でメーリングリストを作り,同窓会事務局や小学校からは,バザーなどの行事のお知らせ,同窓会報の発行情報,評議員会など集会の案内をお送りし,皆様からは,会員の近況やホームページに載せてほしいこと,学校や同窓会事務局にお尋ねしたいこと,集会への出欠の返事などをお送りいただくことができるのではと考えています。
多くの皆様がご登録いただけますとネットワークが広がり,活用範囲が広がると思います。
もし,メールアドレスを登録しても構わないと思われる方は,次の手順でお願いします。
なお,アドレスは事務局で責任を持って管理し,メーリングリストの参加者や同窓会会員であっても,本人に許可なく,お知らせすることはありません。
どうぞよろしくお願いいたします。

【登録方法】 
1.メールアドレスを登録される携帯電話等から次のメールを送信して下さい。
To 宛  先:
tr-3@ndsu-e.ed.jp(小学校管理者のアドレスです)
Su 件 名: 
アドレスの登録
内 容:
清心小同窓会のメーリングリストに登録します。○期生 氏名○○○
2. 送信された方のアドレスがこちらに表示されますので,それをコピーして登録いたします。
 携帯電話の場合は,名前を忘れがちなので,ご注意ください。
3. 登録が完了したことを返信メールでお知らせします。
4. ご不明な点がございましたら,ご遠慮なくお尋ねください。
5. パソコンからのメールを拒否する設定など迷惑メール対策で,やりとりが出来ない状態になっていないかご確認ください。
6. アドレスの変更があった場合は,その都度ご連絡いただけるとありがたいです。
7. インターネットのルールで「メールアドレスに使ってはいけない文字の配列というのがあります。例えば,ドットやアンダーバーが2つ以上連続するとか@の直前に記号を使ってはいけない
などです。そのアドレスで登録のメールを送った場合は,こちらへは届いても,アドレス帳に登録できないし返信もできません。登録したのに,確認のメールが来ない場合は,この理由が考えられます。ご確認下さい。

清心小同窓会メーリングリスト担当 服部 和也(086-252-1486)
2013年度の評議員会の報告 2014.1.11
お知らせしておりました通り,1月11日の14:00から評議員会を行いました。
 出席者は12名と少なかったですが,そのためか自由な雰囲気の中で活発な意見交換ができたように思います。
 今年度の活動報告や来年度の活動計画などをお伝えする中で,様々なご意見やご提案をいただくことができました。
 話し合いの中で,評議員という名称が仕事を引き受けにくいイメージを与えているのではという意見が出て,「各期代表者」という呼び方に変えることになりました。
 2014年度の「各期代表者会」は,2015年1月10日と確認されました。
 それまでの活動として,まず同窓会報第6号の発行を目指して編集会議を7月5日に,そしてバザーでの同窓会コーナーの設置を10月26日と決めてみました。
 メーリングリストへの登録を進めていくことや同窓会報に掲載する話題を集めていくことなどを通じて,さらに情報交換や交流を進めていくことを目指していきたいと思います。
 
今年も,保護者会バザーの日に同窓会コーナーを設けて,たくさんの同窓生の皆さんにお会いすることができました。
鳥越先生や永原先生は,今年もおいで下さっていました。
同じ期のみんなといっしょに,お菓子を食べながら楽しい話がはずんだ人たちもあったようです。スマホのカメラで撮影し合っている姿がとても楽しそうでした。
今後はコーナーの運営に,若い世代の人たちもお手伝いいただけたらありがたいです。
第38期(平成21年度卒業生)同窓会 2013.3.24
高校に進学するタイミングで,同窓会が開催されました。早い段階から保護者の方の協力も得て計画的に準備されていたようです。
 当日はちゃんと司会もあり,それぞれ役割分担がされていて,参加した元担任の竹原先生,中尾先生も「立派になったなあ」としきりに感心しておられました。
 小学校の多目的ホールでの会を終えた後は,みんなでボーリングに出発していきました。
(文責 服部)
一人ずつ近況を紹介しました。

 30人弱が参加し,楽しいひとときを過ごしました。
 それぞれ自分の目指す夢に向かって,少しずつ歩んでいっている姿に出会えてうれしかったです。
同窓会総会 2013.1.5

 6年ぶりに同窓会総会を開催しました。
 約70名くらいの同窓生と5名の恩師の先生方がおいでくださいました。
 当日は,総会に続いて,校舎見学と懇親会をおこないました。役員の承認,各期の代表である評議員の補充,50周年に向けてのネットワークづくりなどが話題になりました。
 小学校に来られるのは久しぶりといわれる石川先生や梅本先生も,新しい校舎の見学となつかしい方々との再会を喜んでおられました。
 懇親会は,鳥越先生の乾杯の音頭で始まりました。松浦元校長先生や永原先生にスピーチをいただいた後,各期ごとに前に出てきてもらって紹介の機会を持ちました。
 中学生たちは大変恥ずかしそうでしたが,各年代共通のなつかしい話や話す姿に小学校当時のおもかげを感じる人もあったとのことで,先生方にも喜んでいただけました。
 次回はもっと多くの方に参加していただけるよう時期などを考えたいと思います。
西川会長の右に恩師の先生方のお顔が見えます。
 小学校からは服部校長先生と同窓会担当の松浦真弓先生が出席してくださいました
懇親会風景 懐かしい顔に再会出来ました
保護者会バザー・同窓会コーナー 2012.10.21
同窓会報第4号でも呼びかけましたように,今年も保護者会主催のバザーに同窓会コーナーをいただきました。
 卒業生だけでなく,久しぶりに来られたなつかしい保護者の皆様にもお会いできましたし,永原先生をはじめ恩師の方もたずねてくださり,楽しいひとときを過ごすことができました。
 今年は久しぶりに卒業生の皆さんからいただいた物品を販売しました。今後の活動資金の一部として役立てていきたいと思います。
 ご協力ありがとうございました。
物品販売の様子 慌ただしさの中でも,なつかしいお話をされていました
同窓会をしました 9期生の方からの報告
何年ぶりかの同窓会・・・。声掛けする時には,9期生にもかかわらず,「卒業してから10年の月日が流れましたねえ。」といつも言っていますが(笑)
 きっかけは私が同窓会の夢を見たことでした。しかも,同級生の一人が悩んでいる夢でした。そのことが次の日になってもとても気になり,電話をして夢の話をしてから,本格的に同窓会をしようということになりました。
 卒業してから中学は別々の人が多く,連絡をとることにとても時間がかかりましたが,平成23年10月24日に集まった久しぶりの同級生・・・。。そして,10/24に来れなかった同級生が平成24年1月28日に・・・。9期生全員に会うことはできませんでしたが,またお盆に集まれたらいいね・・・と次回の同窓会の計画を立てたり,お互いの近況報告をしたり・・・何年経っても同級生っていいなあと改めて感じさせられました。
                      第9期 楢村(大槻)素子
2011.10 2012.1 嶽先生も来て下さいました
同窓会評議員会を開催しました 2012.01.07
評議員会の様子 参加者約20名
何人集まっていただけるか心配していましたが,1期生から38期生まで,17人の同窓生と小学校からは2名の先生が出席しました。
 変更になっている会則の確認やバザーの同窓会コーナーの担当・同窓会報の編集への参加などが話題になりました。
 バザーだけでなく,運動会やラブリーズの演奏会なども,同窓生が戻ってこれる機会にできればということやホームページやメールなどをもっと活用していくことなどが提案されました。
 10年に1度程度で開催されている総会が,もう少し短い周期でできないものかという意見も出ました。
 評議員の方には,来年もこの時期に会を開催するので,是非また集まりましょうということと今後の情報交換をスムースにするために,「メーリングリスト」への参加を呼びかけました。
 会終了後も,しばらくの間,立ち止まって思い出話が続いていました。
社会人と中学生では,年齢や経験,自由になる時間など状況がずいぶん違いますが,同じ卒業生の先輩・後輩として,いっしょのテーブルで楽しく会を行うことができました。
(写真:あいさつする西川会長)
「同窓会会則」をご存知でしたか 40周年の時に改正された部分について,確認しました
第1条(名称) 
本会はノートルダム清心女子大学附属小学校同窓会と称し,事務局をノートルダム清心女子大学附属小学校内に置く。

第2条(会員)
本会は次の会員を以て組織する。
1.通常会員
ノートルダム清心女子大学附属小学校を卒業した者。
2.特別会員
ノートルダム清心女子大学附属小学校職員並びにかつて職員であった者。

第3条(目的)
本会は会員相互間の親睦を図ると共に,母校の発展に寄与するをもって目的とする。

第4条(事業)
本会は前条の目的を達成するため,次の事業を行う。
1.会報の発行
2.名簿の作成
3.会員の修養
4.母校の後援
5.その他目的達成上必要な事項

第5条(会費)
通常会員は入会の際会費として金1000円を納入するものとする。

第6条(役員)
本会には次の役員を置き,それぞれの事務を処理する。
会長 1名 会務を総理する。
副会長 2名 会長を補佐し,会長事故あるときはこれを代理する。
理事 若干名 会務を処理する。但し理事中より会長の委嘱により常任理事若干名を置き会務を処理することができる。
監事 若干名 会計事務を監査する。
評議員 若干名 会務を審議する。
顧問 若干名 会長の諮問に応じ,また役員会に進言する。

第7条(役員の選出と任期)
・会長は評議員会において通常会員中から選出する。
・副会長は通常会員中から評議員会の承認を経て会長が委嘱する。
・理事は評議員の中から会長が委嘱する。又,特別会員から若干名を加えることができる。
・監事は通常会員の中から評議員の承認を経て会長が委嘱する。
・評議員は各期より2名以上総会において選出する。
以上の各役員の任期は5年とし,重任を妨げない。但し任期満了後も後任者のない場合はその事務を継続する。
顧問は必要に応じて会長が委嘱する。

第8条(名誉会長)
本会に名誉会長をおくことができる。

第9条(会議)
本会の会議を分けて総会,評議員会,理事会とする。

第10条(総会)
総会は会長が必要と認めたとき招集する。

第11条(評議員会)
評議員会は毎年1回会長が招集する。但し会長が必要と認めたときは臨時評議員会を開くことができる。
評議員会において行う事項は次の通りとする。
1.会長の選出並びに副会長及び監事の承認
2.会務の報告
3.予算議決,決算の承認
4.会則の変更
5.その他会長において必要と認める事項

第12条(理事会)
理事会は会長が必要と認めたときに招集する。
理事会において行う事項は次の通りとする。
1.事業の執行
2.細則の決定
3.評議員会提出の議案の作成
4.その会長において必要と認める事項

第13条(会計年度)
本会の会計年度はその年の9月1日より始まり翌年の8月31日に終る。

第14条(支部)
会員多数在住する地方には,該会員多数の希望により,理事会の承認を経て本会支部を設立することができる。
支部に関する規定は別に定める。

附則
・役員は当分の間通常会員か合議の上で決定し,態勢が整い次第第6条・7条に移行する。
・本会則は昭和48年4月1日より実施する。
・本会則は平成19年5月20日より実施する。
卒業生ミュージシャン登場 突然コンサート
2/24に突然29期生の洲﨑翔悟君が友達といっしょに訪ねてきてくれました。新校舎に来るのは初めてとのこと。卒業してから10年近く経つのに,当時の先生たちがまだ残っているのが私学のいいところで,なつかしい思い出話に花が咲きました。
 現在社会人として働くとともに,岡山駅付近でストリートミュージシャンとしてもがんばっているとのことで,放課後残っていた児童を前に,2人で早速演奏を披露してくれました。洲﨑君は,在学中も,女の子たちに囲まれてラブリーズでがんばってくれていたことを思い出しました。子どもたちは,「イケメンのお兄ちゃんが来た。」と大喜びでした。
毎週金曜20:00から「Twinkle」というユニットで,一番街あたりで歌っているとのことです。皆さん応援してください。
同窓会をしました 第22期生です
世話役を引き受けてくれる人のおかげで,昨年に続いて正月休みに集まることができました。昨年は会えなかったなつかしい顔も見つけてうれしくなりました。聞くところによると,新年の集いだけでなく,花見やゴールデンウィークなどの機会にも結構集まっているようで,最近は東京にいる人たちだけでも会を開いているとのことです。これだけ頻繁に集まっている同窓会が他にもあったらぜひご報告ください。
2008.1.2 ビブレの近くの店にて 中央でウサギの帽子をかぶっている人が
世話役の太田君です
同窓会報告 参加者約200人
平成19年5月20日に開催された同窓会は、旧職員・現職員の先生方と、1期生から34期生までの約200人の同窓生の参加を得て、新校舎にて盛大に開催されました。
 出席されなかった方のためにも当日の報告をいたします。
 まず総会では、創立40周年記念として同窓会から附属小学校への朝礼台寄贈や、役員改選で新会長に1期生の西川君、副会長に2期生の児玉君と新任で5期生の藤田さんが決まりました。
 その後、新校舎の見学をして、1階のホールで懇親会が行われました。創立40周年記念式典のビデオ放映、久しぶりにお会いした恩師の先生方や同期生との談話や、校歌斉唱などで大変盛り上がりました。
総会 橋本会長のあいさつ なつかしい先生や同窓生も出席
会場を分散し,教室も使用 懇親会 名札を見て,面影を探す・・・
3期生の皆様へ 同窓会のお礼と連絡
三期生の皆さん、同窓会に来てくださってありがとうございました。そして、今回出席できなかった皆さん、お会いできなかったのはとても残念でしたが、みんなの思い出の中にはしっかり焼きついていますよ。今頃出席者の写真を見て笑ってるのでしょうか。悪ガキだったあの人(?)はそのまま大人になってましたし、誰だか判らないくらい変身してる人も。先生方は私たち以上にお元気で、昔は私たちのせいでずいぶん冷や汗をかかれたとのことでした。今の生徒のみなさんはおとなしいのでしょうか。清心小のよいところは脈々と受け継がれています。親子二代でお世話になりましたので自信を持っていえます。尽きない思い出をまたお話しましょう。そして一番結束の固い三期生でいましょう。他の学年のみなさんもなつかしい人に会いたくなりませんか?
最後に、三重県にいらっしゃるMさん、誰かに連絡くださいね。皆会いたいと思っています。
情報交換の場として活用しませんか 卒業生ネットワークを広げるために
この度,清心小学校のホームページの中に念願?の同窓会のコーナーが新設されました。パスワードでの保護はかかっていませんが,同じ期どうしの同窓会のお知らせや報告などに利用していただけたらうれしいです。「同窓会のお知らせに載せてください」と声の広場・卒業生のフォームから投稿してください。