ノートルダム清心女子大学 附属小学校

ノートルダム清心小学校同窓会

2017年12月9日 お知らせ

承認された新しい「同窓会会則」です。

第 1 条 (名称)本会はノートルダム清心女子大学附属小学校同窓会と称し、事務所をノートルダム清心女子大学附属小学校内に置く。
第 2 条 (会員)本会は次の会員を以って組織する。
 1.通常会員  ノートルダム清心女子大学附属小学校を卒業した者。
 2.特別会員  ノートルダム清心女子大学附属小学校職員並びにかつて職員であった者。
第 3 条 (目的)本会は会員相互間の親睦を図ると共に、母校の発展に寄与するをもって目的とする。
第 4 条 (事業)本会は前条の目的を達成するため、次の事業を行う。
       1. 会報の発行
       2. 名簿の作成
       3. 会員の修養
       4. 母校の後援
       5. その他目的達成上必要な事項
第 5 条 (会費)通常会員は入会の際会費として金1,000円納入するものとする。
第 6 条 (役員)本会には次の役員を置き、それぞれの事務を処理する。
     会 長   1 名 会務を総理する。
     副会長   3 名 会長を補佐し、会長事故あるときはこれを代理する。
     理 事   若干名 会務を処理する。但し理事中より会長の委嘱により常任理事若干名を置き会務              を処理することができる。
     監 事   若干名 会計事務を監査する。
     各期代表者 若干名 会務を審議する。
     顧 問  若干名 会長の諮問に応じ、また役員会に進言する。
第 7 条 (役員の選出と任期)
・ 会長は各期代表者会において通常会員中から選出する。
・ 副会長は通常会員中から各期代表者会の承認を経て会長が委嘱する。
・ 理事は各期代表者の中から会長が委嘱する。又、特別会員中から若干名加えることができる。
・ 監事は通常会員中から各期代表者会の承認を経て会長が委嘱する。
・ 各期代表者は各期より2名以上を総会において選出する。
以上の各役員の任期は5年とし、重任を妨げない。但し任期満了後も後任者のない場合はその事務を継続する。顧問は必要に応じて会長が委嘱する。
第 8 条 (名誉会長)本会に名誉会長をおくことができる。
第 9 条 (会議)本会の会議を分けて、総会、各期代表者会、理事会とする。
第10条 (総会)総会は会長が必要と認めたとき招集する。
第11条 (各期代表者会)各期代表者会は毎年1回会長が招集する。但し会長が必要と認めたときは特別各期代表者会を開くことができる。
各期代表者会において行う事項は次の通りである。
1. 会長の選出並びに副会長及び監事の承認
2. 会務の報告
3. 予算議決、決算の承認
4. 会則の変更
5. その他会長において必要と認める事項
第12条 (理事会)理事会は会長が必要と認めたとき招集する。
理事会において行う事項は次の通りである
1. 事業の執行
2. 細則の決定
3. 各期代表者会提出の議案の作成
4. その他会長において必要と認める事項
第13条 (会計年度)本会の会計年度はその年の9月1日より始まり翌年の8月31日に終る。
第14条 (支部)会員多数在住する地方には、該会員多数の希望により、理事会の承認を経て本会支部を設立することができる。 
支部に関する規定は別に定める。
附  則 ・本会則は2017年(平成29年)12月9日より実施する。

2017年12月9日 お知らせ

新しい役員です。どうぞよろしくお願いします。

会  長:西川智晴(1期生)
名誉会長:橋本光司(1期生)
顧  問:服部和也(校長)
副 会 長:藤田淑子(4期生),永山雅己(10期生),神野恵(17期生)

理  事:石井尚子(1期生),児玉明(2期生),大橋正禎(4期生),西川眞記子(4期生),楢村素子(9期生),真田恭子(12期生),西川陽子(34期生)

2017年10月10日 会報誌

同窓会報 第9号  7~8ページ

2017年10月10日 会報誌

同窓会報 第9号  5~6ページ

2017年10月10日 会報誌

同窓会報 第9号  3~4ページ

2017年10月10日 会報誌

同窓会報 第9号  1~2ページ

Page 2 of 2