ノートルダム清心女子大学 附属小学校

清心小学校の日々の記録 清心小学校の日々の記録

鉄棒を練習する人が急増しました!

 体育の指導に数年前から、和田先生に来ていただいています。
 公立の小学校で長年指導に関わってこられた先生から、体育指導のこつを学ぼうとしています。
 水泳指導を中心に、器械運動など分野を決めて、各学年で数時間ずつ指導に来ていただいています。
 どのような場づくりをし、どのような補助をし、どういう声掛けをしていくかを教職員が学び、記録に残して今後の指導に活かそうとしています。
 技能の向上に目が行きがちですが、運動の面白さや魅力を伝えていくことが本来の目的であり、その結果として体力が向上していくことを目指しています。
 寒くなり鉄棒も冷たくなるこの時期には、いつも鉄棒の付近で遊んでいる人はまばらなのですが、面白さを実感した子どもたちは、いろいろ工夫しながら休み時間にも練習に取り組んでいます。
 体育の授業のありかたを改めて発見しました。

2019年11月22日

月で表示