ノートルダム清心女子大学 附属小学校

清心小学校の日々の記録 清心小学校の日々の記録

5・6年生がスキー教室に出発しました。

 今年は雪不足が心配され、スキー教室の実施が危ぶまれていましたが、直前に積雪があり何とか実施できることになりました。
 出発前の式でも、おしゃべりをする人はなく、さすが高学年という様子でした。
 保護者の方に見送られ、19日朝に元気に出発しました。
 バスの中は賑やかです。座席は5、6年が隣り合わせ。お互いにコミュニケーションを取り合っています。社会の歴史問題に取り組んでいる様子が聞こえてきました。問題にすらすら答えている5年生に驚きました。先輩にはきちんと敬語を使って・・・。さすが清心

 全てが新雪です。子どもたちのテンションも上がります。
 駐車場からは雪上車が荷物を運んでくれますが、それぞれ歩いて宿舎まで行きます。30分早く到着し、余裕の昼食です。カレーをあっという間に完食しました。

 午後からは、いよいよ第一日目の練習がスタートしました。
 スムーズに支度ができ、ゲレンデへ。
 風もない最高のスキー日和です‼️
 そして、今日の活動は終了。皆スキーの技術がレベルアップして満足そうに帰って来ました。
 夕食の様子もアップしておきます。

 2日目が始まりました。
 今日も爽やかな朝。元気でお目覚めです。
 今年最後の6年生が張り切っています。去年の感覚が直ぐ戻ってスムーズに滑れるようになったと嬉しそうです。
 先生たちも、今のところけがなく?無事です。
 こうして大満足のうちに2日目の練習が終わり、続々と宿舎に戻ってきました。スキー置き場では、「疲れた。」「楽しかった。」という声が響いていました。
 夕食は、恒例焼き肉パーティーです。6年生は5年生のためにせっせと焼いています。これも恒例の風景です。疲れが一気に吹き飛びまたまた元気になりました。疲れ知らずの子どもたちです。明日も楽しみです。

 おはようございます。3日目の朝です。食欲は落ちていません。
 帰る準備も整い、あとはひたすら滑るだけです。技術のレベルアップは確実にできているようです。スキー場のコンディションはとても良いようです。
 天気に恵まれしっかり成果を上げることができました。
 車窓からの大山の写真でレポートを締めくくります。

2020年2月19日

月で表示