ノートルダム清心女子大学 附属小学校

清心小学校の日々の記録 清心小学校の日々の記録

山の学習 4年生

 4年生の山の学習では,蒜山の自然に親しみ、その地方の農業などについて学ぶとともに、集団行動や仲間との交流の体験を目指しています。
 梅雨の晴れ間に出発できて、何よりでした。
 三平山登山では,ラズベリーの木を教えていただき,甘い実をいただきながら,頂上を目指しました。
 頂上では,蒜山の成り立ちを教えていただきました。説明の間,小鳥のさえずりしか聞こえないほど,みんな集中して聞いていました。下山してからは,塩釜の水の冷たさにびっくりしていました。
 食事には,蒜山の食材を使った料理を出していただき,おかわりに列ができていました。
 蒜山大根の収穫体験の後は,ジャージー牛のえさやり,搾乳体験もさせていただきました。こうして大事に育ててきたた牛たちは,やがて私たちの食卓に並ぶことになります。食事をいただくことは,命をいただくことであることを改めて感じて帰りました。

2018年6月15日

月で表示