ノートルダム清心女子大学 附属小学校

清心小学校の日々の記録 清心小学校の日々の記録

4年生 山の学習

 10月15日に4年生が蒜山に山の学習に出かけました。
 今年度も日帰りの活動を計画しました。
 1つ目の活動は、酪農大学校でのジャージー牛とのふれあい体験です。
 社会科の蒜山地方の学習と「生と死の教育」のいのちの学習につながった体験活動です。乳牛の身体にふれ、乳しぼりをさせていただくことで、いのちのあたたかさを感じます。飼育担当の方からは、蒜山でしかできない体験やお話を伺いました。
 2つ目の大きな活動は、大根の収穫体験です。
 最初に、蒜山の火山灰が大根を作るのに適していることや温暖化や高齢化が原因で大根を栽培する人が少なくなっている話を伺いました。その後、畑の中を歩き回って、土から出ている部分をたよりに太い大根を見つけようとがんばりました。チャンスは1回。自分でぬいた大根をそれぞれ持って帰りました。
 蒜山の自然をしっかり満喫して帰りました。

2021年10月19日

月で表示