ノートルダム清心女子大学 附属小学校

清心小学校の日々の記録 清心小学校の日々の記録

オドー博士による「英語で理科の授業」

フランス国立科学研究センター名誉研究ディレクターであるジャン・ルイ・オドーさんから授業を受ける機会をいただいたのは、本校の5年生。5年生の理科で結晶について学ぶのですが、すべて英語での授業と聞いて、最初は国際コースが対象になるかなと考えていました。せっかくのチャンスなので、本大学のクレイトン先生のおかげで、5年生全員が英語での授業にチャレンジすることになりました。
大学の教室でグループごとに試行錯誤しながら学ぶ授業でした。
対称性を駆使してパズルを完成。シンメトリーと結晶の関係を学ぶ楽しい学習になりました。

2018年11月16日

月で表示