ノートルダム清心女子大学 附属小学校

清心小学校の日々の記録 清心小学校の日々の記録

大学・片山先生の「色の授業」

 本大学教授であり、画家としても活動されている片山先生においでいただき、5年生が「色の美しさ」について学びました。
 色は決まったもののように思っていましたが、3原色を自由に混ぜることによって、様々な色が出来上がっていくことの面白さに気付いていきました。
 偶然の混色でオリジナルの色が作り出せ、またそれを並べていくことで新たな美しさを発見していました。
 作り出した色を並べに来た時のそれぞれの満足そうな顔が印象的でした。
 教室にお持ちいただいた片山先生の描かれた作品を見て「どうしたら絵が上手になれるか」を尋ねている子もいました。

2019年6月5日

月で表示