ノートルダム清心女子大学 附属小学校

清心小学校の日々の記録 清心小学校の日々の記録

JALから「紙」飛行機を学ぶ

 6月29日の山陽新聞朝刊にも記事が掲載されていますが、2年生の学年親睦会として折り紙ヒコーキ教室を開催しました。
 JALグループの「折り紙ヒコーキ協会」認定指導員の方をお招きし、オリジナルの折り紙で各自紙ヒコーキを作って飛ばしました。
 紙ヒコーキとあなどってはいけません。本物の飛行機を飛ばしておられるJALの方の指導です。キャプテンをはじめ乗務員の方だけでなく整備士の方も加わり、よく飛ぶ飛行機の形や折り方などについて教えていただき、さわりすぎると翼の重さが変わってしまうなど、空を飛ぶしくみの微妙なバランスを知りました。
 子供はもちろん、保護者も一生懸命作って、みんなで飛ばしっこをしました。先生もチャレンジ。まっすぐどころか真上に飛んでしまった瞬間が写真に。
 優勝した人は、「金色の紙ヒコーキ」をいただき、大興奮のひと時となりました。

2019年6月29日

月で表示