ノートルダム清心女子大学 附属小学校

清心小学校の日々の記録 清心小学校の日々の記録

3年生が山の学習に行きました。

 出発前から天気がくずれるという予報でしたので覚悟していたとはいえ、ネイチャーワークの途中から降りだした雨は、3年生にとってはけっこう厳しく、みんな長袖長ズボンに雨合羽を羽織って出かけていましたが、それでも寒さを感じたようです。
 地図をたよりに子供たちだけでチェックポイントを探して、山の中を歩き回ります。どっちの道に進むかで意見が分かれたり、歩くスビートが違う友達を気遣ったりしながら、グループごとに協力して何とか本部に戻ってきました。疲れた表情の中にも、達成感が感じられていました。
 雨のため、キャンプファイヤーがキャンドルサービスに変更されるなど、いくつか予定通りにいかないことはありましたが、野外炊事を含めて、子供たちは元気いっぱいこなしていきました。こげた飯盒やなべは、なかなかきれいにならず、何度もやり直しの指示を受けながら、繰り返しタワシで磨き上げて点検にチャレンジしている姿を見ていて、見かけよりもたくましくタフな子が多い学年だなあと感じました。
 宿泊を伴う研修は、この3年生の山の学習からスタートします。卒業まで合わせて9泊の宿泊行事があります。今度みんなでどのように成長していくか楽しみです。

2019年9月20日

月で表示