ノートルダム清心女子大学 附属小学校

清心小学校の日々の記録 清心小学校の日々の記録

保護者会バザーが終わりました

 10月27日に行われた保護者会バザーは天候にも恵まれ、多くの来校者をお迎えして無事終えることができました。子供たちにとって楽しいひと時になるようにと、毎年保護者の皆さんが工夫して準備している伝統の行事です。
 「子どもたちのためだから」と言ってついつい頑張りすぎてしまうところは、先生の仕事と同じです。成果をできるだけ維持しながら、変えるべきところは変えて負担の軽減にもつながるように様々な知恵をしぼって改善を続けてきた保護者会の役員さんたちの努力に感謝です。近年は、教育実習生の学生さんたちのサポートにも、大いに支えられています。お疲れさまでした。
 
 

 バザーは卒業生たちが母校に戻ってくる機会にもなっています。毎年同窓会の部屋も用意され、今回もなつかしい顔に出会うことができました。
 ずっと以前に担任した子が大人になり、仕事や子育てを担う世代になって再会できることは大きな喜びです。小学校時代のなつかしい話で盛り上がりました。保護者として我が子を通わせ、親子2代でバザーに参加する人も増えてきました。
 先生たちの異動が少なく担任してもらった先生が長年母校にいて、大人になってからも学校に会いに来ることができるのは、私学のいいところかもしれません。

2019年10月29日

月で表示