ノートルダム清心女子大学 附属小学校

清心小学校の日々の記録 清心小学校の日々の記録

特別な卒業式、思い出に・・・

 見えない不安におおわれた中、3月19日に卒業式を無事実施することができました。
 記念館から校舎ホールに会場を変更し、来賓や在校生の参加はなし。保護者も1名のみ会場で参加。他の方は教室でテレビ中継をご覧いただくことで、密集を避けようと配慮しました。
 マスク越しの式辞や歌となりましたが、式を何とか実施できてよかったです。記念撮影を終えて、中央階段を下りる前に、教職員で「旅たちの日に」を合唱し、送り出しました。
 式後、保護者の代表の方たちが校長室を訪ねてこられ、プログラムとしてはご辞退していた謝辞の代わりに、お礼のメッセージをいただきました。
 卒業生たちにとっては、卒業関連の行事がほとんど中止となり、式も例年よりは少し寂しいものになりましたが、後日もらった手紙の中に、「先生方のおかげで卒業式をすることができたのでうれしかったです。」「いつもとはちがう卒業式になり、私たちは特別なんだと思うようになりました。」とありました。さすが清心の子たちだなあとあらためて思いました。

2020年3月31日

月で表示