ノートルダム清心女子大学 附属小学校

清心小学校の日々の記録 清心小学校の日々の記録

「待つときは読書」

 いつもより少し短い夏休みが終わって、2学期が始まりました。
 毎日暑いですが、子どもたちは元気にもどってきました。コロナ対策で登校時刻は繰り下げていますが、朝早くから登校してきている子がいますので、玄関を開けるまで校舎の前でしばらく待つことになります。地面に座って本を広げている子たちが結構いますので、読書したい子たちは、少し早く中に入れるようにすることになりました。
 読書の他にNIE活動にも取り組んでいて、何社かの新聞もありますので、それを読みながら、ホールで待っています。
 毎日の積み重ねは大きいと思います。
「待つときは読書」が新学期からスタートしています。

2020年9月2日

月で表示