ノートルダム清心女子大学 附属小学校

清心小学校の日々の記録 清心小学校の日々の記録

6年生を送る集い 3月2日

 昨年度は中止になってしまった6年生を送る集い。今年は、感染拡大防止策を取りながら何とか実施できるように5年生がいっしょうけんめい考え、予定通り3月2日に実施することができました。
 まず、できるだけ密を避けられるよう、6年生のみ会場のホールにいて、出番になった学年が教室から会場に下りてきて出し物をするという形式になっていました。他の学年は、待機している自分の教室のテレビで会場の様子を見ています。
 全員での合唱や大声での呼びかけができない中で、各学年それぞれ工夫した出し物を6年生に見てもらいました。1年生は、お世話になった出来事を替え歌を通して伝えました。2年生はなつかしいスイミーのクイズ。3年生は俳句で感謝の言葉を伝えました。4年生は、一人ずつが手に持ったメッセージボードで、6年生との思い出を伝えました。そして、5年生は6年生の素敵なところをエピソードを交えて伝えました。
 在校生たちの出し物を受けて、6年生はお礼の言葉とともにしっとりとした演奏で応え、感謝の気持ちが伝わってきました。最後に各教室の前を歩いて、在校生たちとお別れのあいさつを交わしました。
 5年生の実行委員たちが、しっかりと6年生からバトンを受け継いだようです。

2021年3月5日

月で表示