ノートルダム清心女子大学 附属小学校

清心小学校の日々の記録 清心小学校の日々の記録

聖ジュリーの集い 今年は実施できました

 感染症対策のため、全校みんなが集まる行事は実施することが難しくなっています。行事にはそれぞれ大切な目的があることから考えると、中止を決定する前に何とか工夫して実施できないか検討しています。
 宗教行事である「聖ジュリーの集い」も全校集会であるため、昨年は中止しましたが、今年は会場の様子をインターネットで中継して教室で参加できるようにしてみました。
 学年の代表と宗教委員会の児童たちが聖堂に集まり、集い(ミサ)の係を務め祈る様子を各教室に配信しました。教室では、代表の児童たちの様子を画面で見ながら、いっしょに祈り歌いながら参加しました。
 学園の母体である修道会の創立者「聖ジュリー」について、宗教の時間に学び、そしてそのまとめとしてこの集いを今年度は無事に実施することができました。
 ミサの中で、アルベルト神父様からは、神と人との関係、人と人との関係についてお話をしていただきました。
 手持ちの機材で工夫しながらの配信ですので、不手際もありましたが、今後その他の行事の実施を検討する際に今回の経験を生かしていきたいと思います。

2021年7月5日

月で表示