ノートルダム清心女子大学 附属小学校

清心小学校の日々の記録 清心小学校の日々の記録

「英語の集い」今年度はオンラインで開催!

 本校らしい夏休み恒例の行事といえば、「英語の集い」もその一つでしょう。
 もともとは国際コースの行事でした。日々の授業は学年ごとに学んでいるので、夏休みには学年の枠を超えて英語で交流する時間を作ろうと考えたことから始まりました。
 毎年国際コースの先生たちが活動内容を工夫し、言葉とともに文化も一緒に学べるように掲示や装飾にも凝ったものになっていました。オリンピックをテーマにしたり、ある国にしぼって内容を掘り下げたり、それぞれの年度でインターナショナルな興味深い内容が取り上げられていました。グループ単位で協力しながら楽しく課題を解決していく活動もありました。
 数年前からは、それを全校の児童対象に広げていこうということになりました。内容は「飛行機で海外を旅する」設定にして、学んだ英語を使って出入国の手続きや機内サービスのやり取りなどを行う場面を作ったり、出かけた国の文化を学んだりする活動を取り入れました。
 少しでも雰囲気が出るようにと飛行機内をイメージして椅子を並べてみたりしているうちにどんどん発想が膨らんできて、本物そっくりのロゴや航空チケットを作り上げるなど、夏休みの職員室で子どもたちの喜ぶ顔を想像しながら楽しく準備をしたことを思い出します。
 翌年には、思わぬことからJALの方たちが協力してくださることになり、本物の客室乗務員の方と英語でやり取りする経験をすることができました。その時の様子は、2018年、2019年の行事としてホームページで見ることができます。

 こうして毎年活動が充実していき、協力体制も整ってきたのですが、残念ながらコロナの影響を受けて、去年は活動そのものを中止せざるを得ませんでした。多くの人が同じ場所に集まってくる活動が中心となるので、英語の集いは今年度もやはり中止かなと思っていました。
 そうした中で、ネイティブの先生たちがオンラインで開催する可能性を探っていき、ズームを使って実施することになりました。
 今年度からスタッフに加わったネイティブの先生たちも企画に携わり、それぞれの先生の得意なことを活かし、ゲームや歌、そしてクッキングなども活動の中に組み込まれて、ズームならではの楽しいプログラムができあがりました。
 当日の子供たちの笑顔を見ていただければ、楽しかった様子が伝わってくると思います。

2021年7月29日

月で表示