ノートルダム清心女子大学 附属小学校

清心小学校の日々の記録 清心小学校の日々の記録

5年生 海の学習

 昨年は実施できなかった渋川での海事研修に10/18に出かけてきました。
 ちょうどその日の朝は「この秋一番の冷え込み」という予報で心配しましたが、おかげさまでお天気に恵まれて活動することができました。海や空の色、瀬戸大橋がはっきり見えている様子からもお分かりいただけると思います。
 日帰りの研修なので、大きな活動は2つ。1つ目はグループでチェックポイントを探しながら散策するウォークラリー、そして2つ目がカッター漕ぎです。
 ウォークラリーでは、迷子になった班もあったようでしたが、それも楽しかったとのことで、みんなで協力してたどり着けたことを喜んでいました。
 カッター漕ぎは、渋川ならではの活動です。櫂の扱いが難しく、先生にたくさんアドバイスしてもらいながら、だんだんみんなに合わせてタイミングよく漕げるようになっていきました。そのうちに、どんどん沖の方に出て行って、小さくなってしまいました。繰り返し漕ぎ続けるのは大変でしたが、普段はみんなで力を合わせて1つのことをやりとげる機会がなかなかないので、とてもいい経験になったようです。
 学校に戻ってからの到着式では、代表の児童が「学んだことをこれからの生活で活かしていきたい。」と話していました。

2021年10月20日

月で表示