ノートルダム清心女子大学 附属小学校

清心小学校の日々の記録 清心小学校の日々の記録

英語の集い

 今年の英語の集いは、ホームクラスの児童もいっしょに参加して、7月30日に開催しました。今年は、「飛行機で外国に行く」という設定で集いを行いました。
 疑似体験できるように、先生たちが手作りで、飛行機内を再現したり、出入国カウンターを設置したりしました。パスポートと搭乗券の出来栄えはなかなかでした。
 さて、まず飛行機内でのサービスにどのように答えたらいいか会話練習をしました。飲み物や料理はシールで代用。
 今回は、英語・国際コース担当に加えて、国際コースの卒業生と清心中のNELP生が手伝いに来てくれました。卒業生からは、アメリカに留学していた時の体験談も聞きました。担任の先生たちは、様々な場面でのサポート役です。
 会話の練習を終え、準備ができたところで、飛行機には、上級生をリーダーにした小グループで「乗り込み」ました。今回のツアーの「家族」です。

 飛行機内で楽しく注文しあっているうちに到着。アメリカとカナダに入国しました。国際コースの先生たちの母国です。
 英語の集いでは、恒例になっているクラフトがやはり登場しました。
 アメリカの部屋では、ドリームキャッチャーづくりを、そして、カナダの部屋では、ダンスとお菓子作りをしました。言葉とともに、モノづくりを通して、その国の文化にも、少しふれることを大切にしています。
 子供たちの楽しそうな様子を見ているうちに、あっという間に終わりの時間になりました。
 ホームクラスにも呼びかけた事前の希望調査で、学年をしぼらないと受け入れが難しいことが分かったので、今回は2・4・6年生が対象となりました。来年は、残りの学年を対象にして、さらに楽しく有意義な活動を計画できるようにしていきたいと思います。
 

2018年8月2日

月で表示