ノートルダム清心女子大学 附属小学校

清心小学校の日々の記録 清心小学校の日々の記録

卒業に向けて 高木孝子前学長

 卒業を前にした6年生が、本大学の前学長・シスター髙木孝子先生からお話をうかがう機会をいただきました。
 他人の出方に左右されず、自分でよく考え、選びとっていく主体性や様々な人たちと協調しながら集団として輝いていくことなど、これからの人生に必要となる大切な要素を紹介していただきました。
 たとえ第1志望の学校への進学がかなわなかったとしても、いだいたものを活かして自分のあるべき姿に向かって前向きに進んでいくというポジティブ生き方を紹介していただいたことは、励みになったようです。
 外からのスポットライトで輝くのではなく、たとえ目立たないところであっても、分かち合う喜びを知り、自分の内面から光を発して、周りを幸せにしながら輝く人がリーダーにふさわしいという言葉が印象に残りました。
 

2019年2月28日

月で表示