ノートルダム清心女子大学 附属小学校

清心小学校の日々の記録 清心小学校の日々の記録

今年はバザーが開催できました!

 創立当初から伝統的に続いてきた保護者会バザーも、昨年はコロナの影響でとうとう中止になってしまいました。子どもたちはもちろん、地域の方たちも楽しみにしてくださっていた行事が中止になってしまって大変残念でした。
 そこで、この状況下でも何とか違った形で実施できないかと保護者会の役員さんたちが知恵をしぼり、時期を柔軟に模索しながら、今年は、先日10/23に無事開催にこぎつけることができました。
 今年度は本校の児童のみの参加で、当日は飲食の提供なしにするなど縮小せざるをえない部分もありましたが、いつものように子どもたちの喜ぶ顔を思い浮かべながら、たくさんの子どもグッズや手芸、ゲームコーナーなどを用意してくださっていました。
 先生たちも、ブリザーブドフラワークラブの先生に教えていただいて、世界でたった一つのキーホルダー作りができるコーナーを開設したり、10円と100円マーケットを開いたりしましたが、保護者の皆さんのパワーにはとても及びませんでした。
 さあ、いよいよ開始という時には、入り口にドラえもん?も来てくれました。子どもたちは、密を避けながら、2時間たっぷりと楽しむことができたようです。
 6年生たちにとっては最後のバザーであり、昨年は中止になった中で、今年いろいろと工夫して実現していただけたことを本当に喜んでいました。みんな「開催してくれてありがとう」の感謝の気持ちをもって終わることができました。
 ちょうど教育実習中で、実習生の皆さんにも多大なご協力をいただきました。
 皆さん、本当にありがとうございました。お疲れさまでした。

2021年10月28日

月で表示