ノートルダム清心女子大学 附属小学校

清心小学校の日々の記録 清心小学校の日々の記録

運動会2021

 コロナ禍での運動会。今年も保護者の観覧はなしになりましたが、開催時期を感染状況に合わせて柔軟に選択し、10月29日のよく晴れた日に無事に開催することができました。
 校舎のベランダには、今年のテーマといっしょに、歴代の運動会テーマと応援旗が並べられ、今までの卒業生たちからも元気をいただいた気持ちがしました。
 開会式では、それぞれ高学年の児童たちが司会、祈り、放送を分担し、児童長が立派なあいさつをしていました。

 競技は3種目。みんな自分の選んで種目に参加します。
 まずは玉入れです。
 学年ごとにルールが異なり、高さや距離などすことずつレベルアップするようになっています。この日が最終日となる教育実習生たちも、それぞれ係としてがんばっていました。
 応援もコロナ対応。指示のプレートを用意するなど工夫をしていました。

 続いて低・中・高学年ごとにリレーで対戦しました。
 1年生もトラック一周します。
 どの学年も走るのが得意な子たちが集まり、迫力のあるリレーになっていました。特に高学年の走りは圧巻でした。バトンを5年生から6年生に見事につなぎ、走り切りました。

 そして、綱引き。
 クラスの力自慢たちが集合。見ている私たちも力が入りました。

 最後は、去年のミニ運動会にはなかったみんなでダンスです。
 練習時間は限られていましたが、低・中・高それぞれ見せ場を作ってくれました。
 低学年は「タタロチカ」、中学年は「EXダンス」、そして高学年は「マイムマイム」でした。

2021年11月5日

月で表示