ノートルダム清心女子大学 附属小学校

清心小学校の日々の記録 清心小学校の日々の記録

地雷除去活動支援募金に取り組む!

 先日お伝えした「助け合い弁当」の活動に加えて、本校では「難民を助ける会AAR Japan」の地雷除去活動を支援する募金にも、20年以上取り組んできました。平成9年に当時の渡辺和子理事長から「地雷ではなく花をください」という絵本を紹介していただいたことがきっかけになっています。この時の児童会のメンバーが中心となって高学年の有志を募り、岡山駅での街頭募金に出かけたのが始まりです。
 現在では、様々な事情で街頭に出かけることはしていませんが、国際交流委員会が中心となって、活動を引き継いでいます。
 募金活動を始める前に、まずAARの方からオンラインで活動について説明していただく機会を持ちました。難民を助ける会がどんな活動をしているのか、そして、なぜ地雷除去活動に取り組んでいるか、クイズなどを交えながら、分かりやすく教えていただくことができました。国際交流委員会の児童たちも、たずねてみたいことを事前に準備して、学びを深めることができました。
 この後、12/15からの3日間、募金活動に取り組みました。委員会の児童たちにとっては、地雷除去活動にとどまらず、世界の現状を知る機会になったようで、これまで以上に主体的に取り組むことができたようです。
 全校みんなで集めた募金額は約7万円となり、早速送金をしました。

2022年1月6日

月で表示