ノートルダム清心女子大学 附属小学校

清心小学校の日々の記録 清心小学校の日々の記録

ワークショップ「セネガル」

近年は、保護者会バザーと連携して、全校児童を対象としたワークショップを開催しています。
今回は、元青年海外協力隊の方をお迎えして、セネガルという国を通して、世界の様子を知る機会を持ちました。
写真をもとに、様々なくらしの様子を具体的にお話しいただきました。代表の児童が民族衣装を着させていただきました。
お話をうかがった後に、6年生の児童が「ものがないのにセネガルの人々が楽しそうに暮らしているのが、印象に残りました。」という感想を述べました。幸せは、ものの豊かさだけではないということに気付いているようで、すごいなあと思いました。

2018年10月21日

月で表示